Zoomによるライブ配信について

更新日:2020年7月6日

概要

従来からZoomを活用してきました。2020年5月から、多くのコースをzoomによるライブ配信(ライブストリーミング)で提供しています。申込から受講までの流れを説明します。

ライブ配信、受講までの流れ

Step1申込

まず、申込を行って下さい。カード払いの方は、WEBからPayPalでお支払い可能です。銀行振込の方は、メールでご連絡ください。お申し込みお支払いいただいた時点で、コミュニケーション用Slackにお招きします。Slackは弊社からの連絡や情報共有のほか、受講者同士のコミュニケーションや、講師への質問などに使う事が出来ます。

スマートフォン、タブレットでも受講は可能ですが、 PCでの受講をお勧めします。講義を聴きながら文字チャットで質問やコメントを頂いた方がスムーズです。機器などは、事前に準備しておきましょう。もしZoom未経験で不安でしたら、いつでもご相談ください。練習に応じます。

Step2申込後

弊社で、Slack上に、コース別のチャネル(部屋)を準備します。以降、コース開催前〜開催中の一斉連絡は、Slackで行います。

Step3テキスト配布

テキスト等を、前々日までに、共有致します。PDFファイルです。印刷し、手元に紙で持っていたほうが便利だと思います。Slackでお知らせします。

Step4当日

コース開始時間までに、zoomのURLをSlackでお知らせします。コース開始時間に、zoomにご参加下さい。受講中も、弊社側でSlackを観ています。たとえば、皆さんの端末の調子が悪い、あるいは、急な来客で10分離脱するなどの連絡はSlackで行って下さい。

Step4一日が終わったら

翌日までに、zoomのクラウド上に収録した動画を共有します。こうした連絡もSlackで行います。ちょっと都合が悪いなど、次の日程の開始時間の調整もSlackだとスムーズです(実際、「次回は30分遅れそう・・・」という方がいらっしゃって、皆さんで調整して、全体を30分遅らせてスタートしたこともあります)。

ライブ配信の、受講者にとってのメリットとデメリット

ライブ配信のメリットは、色々在ります。

  • 世界中どこからでも受講できる (交通宿泊費が浮きます!)
  • リアルタイムに質問ができる (オンデマンド学習では、リアルタイムに質問ができません)
  • 収録された動画で復習できる (収録した動画は編集し提供します)
  • 集中できる (やってみると、結構集中できることに気付きました)
  • スマートフォンやタブレットでも受講できる (但し、文字チャットはやりにくいと思います)

もちろん、デメリットもあります。

  • 通信環境によっては、音声や動画が乱れることがある (ネットワーク環境次第ですので、いかんともし難いところです。弊社側は、概ね200Mbpsくらい出る回線をzoom専用に準備しています)
  • 講師と受講者の間、細かな感情の動きが相互に伝わりにくい (そこで、普段より多くのブレイクや質問タイムを取ります。また、コミュニケーションを深めるため、Slackによるチャットを併用します。)
  • 決まった時間に、受講しなければならない (リアルタイムなので当然です。いつでも受講したい方は、オンデマンドを選択しましょう(準備中))
  • お互い集中するため、長時間は辛い(そのため、時間を短くし、回数を多くする工夫をしています 


Zoomとは

ZoomはZoom Video Communications, Incが提供するInternetを利用したミーティングサービスです。無料の専用クライアントを必要としますが、安定した高音質、高画質のミーティングを実施できます。iOS、Androidでも参加できます。いくつかのツールを試してみましたが、Zoomは高機能で、かつ、ネットワークの帯域をあまり必要としないので、採用しています(高速道路を走行中に音声会議に参加しても、全く問題ありませんでした。またクライアント側が携帯電話回線が速度制限がかかった状態でも、音声のみであれば明瞭に聞き取ることができました)。 費用も比較的安価で、お勧めできます(受講される皆さんは無料です)。世界2億人が利用しているそうです。
※セキュリティが話題になりましたが、大幅に改善され、現在は問題が無いと判断しています。

PMI R.E.P. PMI Registered Education Providerロゴは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、2003年秋からプロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関です。PMI R.E.P.です。

Placeholder imageプロとして活躍する、組織人としても個人としても成功する、その先を目指すPMP®を、育成します。
企業研修、コンサルティング、オープンコースを提供しています。 
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。

 

Copyright © 2003-2020 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
PMI, PMP and PMBOK are a registered mark of the Project Management Institute, Inc.