リーダーのための記憶トレーニング
~記憶の仕組みを活用しよう~

「覚える」ための方法があります。
【記憶の仕組み】を理解すると、単に覚えることが上手になるだけでなく、
プレゼンテーションの方法、コミュニケーションの方法も変わります。
自分と、周囲の人々の為に、【記憶の仕組み】を活用しましょう。
覚えたいリストなどがあれば是非ご持参下さい。
覚える方法が見つかるかもしれません。

所要時間 受講料(税込) 会場 講師 形式 受講証明
1日間

16,200円(再受講の場合は、3,240円

システムマネジメントアンドコントロールセミナールーム(東京都新宿区早稲田)

野村隆昌, PMP, TLI, TMLI

講義+演習

7PDUs
★CCRサイクルの維持に利用できます

企業内研修として実施可能です。

目的

 「記憶の仕組み」を理解し、自分の記憶を活かせるようになります。 知識の記憶は、どのような人にとっても有益です。 ところが、記憶の仕組み自体にあまり注意が払われていません。 人間の記憶の仕組みにはさまざまな癖があり、その癖を知っておくと記憶の仕組みを有効に使えるようになります。 記憶の仕組みを理解することで、知識労働者の生産性を向上させることができるようになります。

概要

 脳の働き、記憶の仕組みを講義と演習で体感しつつ学習します。 語呂合わせに近い方法から、世界記憶力選手権でも用いられる方法まで紹介します。

 記憶の仕組みを理解すると、「覚えてもらうための効果的な方法」も同時に習得することができます。覚えてもらうためのプレゼンテーション、会議運営などにも応用できます。自分自身が覚えるための技術というだけでなく、マネジャーとしての効果的なコミュニケーションにも活用することができます。

★講師からひとこと

 そもそも、私自身、おぼえる、ということについて、苦手意識を持っていました。また、世の中の記憶術みたいなものに、「あやしさ」を感じていました。ところがこのジャンル、実は単純で面白い仕組みなのだ、と、理解できました。また、トレーニングを繰り返しているうちに、単純にものを覚えやすくなることが解りました。ちょっとした技術で、記憶は高まるのです。年齢も関係無いようです。

本コースは、ThinkBuzan Memory Licensed Instructor(TMLI)として、実施します。世界記憶力選手権の創設者と審査員からレクチャーされた方法を、皆さんに伝授します。

定員

16名(最小催行人数3名)
※企業内研修の場合、最大25名

対象者

創造的・革新的思考を必要とする、リーダー、マネジャーを目指す方。

講師

野村隆昌, PMP, TLI, TMLI

カリキュラム

session1 Introduction
session2 記憶の仕組み
session3 記憶法トレーニング
session4 一人で行う訓練

受講証明

PMI Registered Education Providerとして、7PDUsを発行致します。CCRサイクルの維持に利用できます。PDUsはPMP®受験に利用できるとは限りませんのでご注意下さい。

受講当日

・開催時間は、原則、10時から18時30分まで、です。午前1回、午後2回の休憩と、昼休み、合計1時間30分の休息時間を含みます。
・覚えてしまいたいリストなどがあれば、是非ご持参下さい!
・会場(早稲田会場はこちら)にて皆様をお待ちします。テキストや資料は、受講当日、講座毎に配布します。万一、遅刻や欠席の場合は、当日でもご連絡ください。
・受講日変更、キャンセル等の手続きは、規約をお読み下さい。
・受講者はお申し込みの方でなくても構いませんが、受講証明書は全内容を受講された方に発行いたします。

お申し込みから受講(修了)まで

規約をお読み下さい。

その他注意事項

・直前のお申し込みでない限り、多くの場合、席に余裕はございますが、気になる方は、事前に電話でお問い合わせください。
・受講料は、原則お申し込み受付後翌10日以内のお振り込みをお願いしておりますが、お申し込みは開催ぎりぎりまで受け付けますので、その場合はご相談ください。
・スケジュールにない日に受講をご希望の方は、是非ご相談ください。 調整可能な場合があります。
・企業内研修の場合は、手続きが異なりますので、メールでお気軽にお問い合せ下さい。
・弊社休暇期間中(夏期、年末年始)の対応は、こちらをご確認下さい。
・弊社からの返信メールが届かない場合は、弊社でお客様のメールをうまく受信できていない可能性もありますので、大変恐縮ですが、再度メールをお送りいただくか、もしくはお電話でご連絡下さい。また、迷惑メールフィルタ等に引っ掛かっていないかもご確認下さい。

お申し込み

○本コースはPayPalによるカード決済可能も可能です。今すぐ購入をクリックしてください。決済後、弊社から2営業日以内に案内メールをお送りします。PayPalの仕組みが気になる方は、事前にpmpseminar@meridionalis.com宛に、お問い合わせ下さい。

新規受講・再受講
日程

○PayPalを利用されない方は、電子メールでお申し込み下さい。以下の内容をコピーし、必要事項をご記入の上、pmpseminar@meridionalis.comまでお送り下さい。折り返しお支払いの案内をお送りします。

■お申し込みコース:ビジネスパーソンのための記憶トレーニング-8

■お申し込み日程:
2016年2月12日(金)@早稲田 終了
2016年6月11日(土)@早稲田 終了
2016年9月頃 予定

■氏名:

■氏名アルファベット表記:
★例)TAKAMASA NOMURA 受講証明書に記載致します。これからPMP®受験申請手続きをされる方は、アルファベット表記は、極力、試験日に持参する身分証明書の表記を確認して記入してください。特に、「Motoo」「Itoh」「Sato」「Oota」さんのような微妙なアルファベット表記な方。少し注意を払っていただけると後で楽だと思います。試験申請表記、クレジットカード表記、パスポート表記、受講証明書(学習時間証明書)表記を統一しておくとスムーズです。

■法人団体名:
★個人でお申し込み・お支払いの場合も、必ずご記入下さい。

■部署:

■郵便番号:

■住所:

■請求先宛名:(請求書が必要な場合のみ)

■電話番号:

■メールアドレス:

■備考:

・手続きに関する疑問点などもこちらにお書き下さい。
・二名様以上でお申し込みの場合は、お二人目以降のご氏名・メールアドレス等はこちらへご記入下さい。
・受講者様とお申し込みの方が異なる場合は、それぞれのメールアドレスをご記入下さい。

・現金でのお支払いは原則できません。領収書が絶対に必要な方は、現金でお支払い頂きます。御手数ですが、社内手続をご確認の上、ご請求下さい。
・請求書送付先が上記住所と異なる場合は、送付先をこちらへご記入ください。

規約に同意の上、お申し込み下さい。受付中の講座は、空席がありますが、開催直前の講座はWEB上に反映できていない可能性もあります。

実施決定次第、ご連絡いたします。

PMI R.E.P. PMI Registered Education Providerロゴは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。

Placeholder image私たちは、プロとして活躍するPMP®、組織人としても個人としても成功するPMP®、その先を目指すPMP®を、育成します。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。
Copyright © 2003-2017 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
PMI, PMP and PMBOK are a registered mark of the Project Management Institute, Inc.