PMP取得に向けて
Placeholder image

PMP®取得に向けて

PMP®受験を目指す方、受験を検討されている方向けのサポートページです。
受験準備からPMP®取得後までのプロセスを簡単にご案内致します。

1.はじめに

 PMP®とは、米国PMI(Project Management Institute)本部が実施する、プロジェクトマネジャーの認定制度です。
 受験資格条件がございますので、まず、PMI本部のWEBにおいて、PMP®試験に関する公式情報を必ずご自身でご確認下さい。また、PMP®ハンドブックをダウンロードして、必ずご一読下さい。 プロメトリックの情報も参考になります。

Placeholder image

2.受験資格

1)実務条件の確認

 はじめに、受験資格のうち、実務条件について、ご確認下さい。実質的に、部下を指揮・監督するリーダーもしくはディレクターであり、かつ、過去8年間の間、一定の期間、その職務を実施している必要があります。なお、この情報の細かい点につきましては、米PMI本部のPMP®ハンドブックを必ず参照してください。

■高校卒業の方

 プロジェクトを指揮・監督する立場(リーダー、ディレクター)で、重複しない、7500時間の実務経験、および60ヶ月のプロジェクトマネジメント経験。

■大学卒業の方

プロジェクト業務を指揮・監督する立場(リーダー、ディレクター)で、重複しない、4500時間の実務経験、および36ヶ月のプロジェクトマネジメント経験。

注)防衛大学校のような、少々特殊な教育機関を卒業された方で、厳密な意味で大学卒業資格と言えない場合などにつきましては、必ず、PMI本部にお問い合わせ下さい。

注2)実務経験は、職務経歴の自己申告が必要になります。また、申請内容について不備がある場合には差し戻されます。また、一定の比率(5%)で監査になる場合があります。

2)プロジェクトマネジメント教育受講

 35時間のトレーニング受講が必要です。PMI本部では「35時間以上のプロジェクトマネジメントに関する(PMBOK® GUIDEの知識エリアに関する)教育研修」と、定めています。弊社は、米PMI本部認定教育プロバイダ(R.E.P)として、この35時間の学習証明時間が取得できるトレーニングを提供しております。講座の選び方はこちらです。

注1)弊社では、PMI本部の考え方に従い、「PMP®のCCR維持に必要な単位」をPDUsと呼び、PMP®の受験資格に必要な時間については「学習時間」と呼び、多くの講座では「学習時間証明」を発行しています(PDUsは必ずしも、受験資格に必要な学習時間に該当しません。もし、PMI本部の定める受験に必要なトレーニングである場合には、PDUsを学習時間としてカウントすることも可能です。)。多くの講座がPMP®受験に必要な35時間に該当する講座ですが、一部、それに該当しないものもあります(弱点発見模擬試験は、単に問題を解き分析するだけなので、PMIの考える教育研修に該当しないため、学習時間証明は発行することができません)。

 また、学習時間証明=PDUsというコースもあります。しかしながら、PDUsの全てが、学習時間として利用できるとは限りません(弊社の「EQによる自己認識」などは、PDUsは発行しますが、学習時間証明は発行しません)。弊社のコースでは、この2つを明瞭に区別しています。

注2)受講証明書の有効期限は特にありません。再受験申請の際は、同じものをご使用下さい。 紛失された方には再発行致します。

3.受験申請

 合格するための準備が整ったら、米PMI本部のWEBにてオンライン受験申請します。米PMI本部の指示に従って、手続き下さい。申請が通ると、一年間の受験資格期間がはじまります。
 ※弊社PMP®試験対策受講者の方には、受験手続きに関する資料を配布致します。PMP®試験対策では受験当日の注意事項も説明致します。

4.受験予約

 受験申請が承認されたら、米PMI本部の指示に従って、プロメトリック株式会社のWEBにて日時・会場をご予約下さい。また、試験当日の持ち物もご確認下さい(パスポート等の身分証明書が必要です)。試験は毎日行われていますが、時期によっては混雑します。

5.受験

 試験時間は4時間です。肉体的にも精神的にも大変厳しいと思われますが、最後まで投げ出さないで、合格を目指しましょう。万が一、二度落ちても、1年間の受験資格期間に3回まで受験できますので、チャンスはまだ一回あります。最後まであきらめず、ぜひPMP®を取得しましょう!

6.PMP®取得

 PMP®取得後は、資格維持のために、60PDUsの取得が求められます。詳細はPMP®の発行するPMP®ハンドブックをご確認下さい。弊社でもPDUs発行PMP®資格維持のためのトレーニングを提供しております。

   

お問い合わせは下記フォームからお気軽に

PMI R.E.P. PMI Registered Education Providerロゴは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。


有限会社システムマネジメントアンドコントロールは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute(PMI))による審査を受けた、プロジェクトマネジメントトレーニング機関として認められています。

Placeholder image私たちは、プロとして活躍するPMP®、組織人としても個人としても成功するPMP®、その先を目指すPMP®を、育成します。
PMI Registered Education Provider (R.E.P.)として、有限会社システムマネジメントアンドコントロールはPMIが定めた 品質保証基準を遵守することに 同意しています。弊社は、提供するトレーニングに対してPDUを発行することをPMIによって承認されています。トレーナはPMP®資格取得者です。
Copyright © 2003-2017 · All Rights Reserved · system management and control, limited.
PMI, PMP and PMBOK are a registered mark of the Project Management Institute, Inc.